全中富山大会

 富山県からは、男子は南砺市立福野中学校、女子は富山市立呉羽中学校と富山市立北部中学校の3校が出場しました。
 女子決勝トーナメントに出場した呉羽中学校は、1回戦を2−0、2回戦を2−1で勝ち上がりました。準々決勝は可部(広島)に0−2で破れ、4強入りを逃したものの、全国ベスト8の奮闘をみせました。
 男子決勝トーナメントには、福野中学校が1回戦で昇陽(大阪)と対戦し、惜しくも1−2で敗れました。
最優秀選手に男子は湊谷洸士郎さん(福野中3年)、女子は松井彩乃さん(呉羽中3年)がそれぞれ選ばれました。
 そして、22日(金)準決勝・決勝が行われました。
 男子決勝戦は、昇陽中学校(大阪府)と駿台学園中学校(東京都)が対戦。2−1フルセットの激闘の末に昇陽中学校が優勝しました。
 女子決勝戦、金蘭会中学校(大阪府)と諫早市立諫早中学校(長崎県)は男子に引き続きフルセットとなり、最後は金蘭会のブロック、スパイクが威力を発揮し、2−1で金蘭会中学校が優勝しました。
大会関係者、選手の皆様、応援に来て頂いた皆様、暑い中お疲れ様でした。

スナップ写真